上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
niyo-1.jpg


ダンジョンにほどちかく、

フェイヨンの北に位置する家。

木々に囲まれるその場所

今はまだ行くことができない、はじまりがある場所。

(某世界での話)

君が残した光を

消さないように・・失わないように

前を向くために顔をあげる。

今はもうちゃんと立ち上がれるから

ひとりきりが平気ではなくて

きっと、光に姿を探す日もあるけれど。



いつか、全てを理解する日がやってくるのかな

それは私のなにを示す日だろう。


あなたのたっていた場所から見る空は、きっとあなたと違う色。



誰一人として、同じ存在がない

それが素晴らしいことと評するけど

一緒ならわかったのに、あなたのことを

でも、きっと離れていくのでしょう。



同じなら、在る(いる)意味はない



仮説をたてると

自分で可能性をふやせるけど

現実においていかれるから

自分で終わり(ピリオド)を打とう

道はまだ、続いている



小さく照らす、光の輝きが

私を今へと呼び戻す。


幻想の君よりも、ソレは君の声に似ていたよ。



「そこにいて」という君の言葉

いつも先頭を走る君は気づかない

君に見える世界はどんな色へと変わったの?

私の世界は、いつも君の背中越し




隣に立つときは、もう一歩先を進んでた

くやしくて、腕をとったのはいつだったろう。



光がてらす、闇

光がつくる、私の影


目の前に広がる世界は

果てしなく広くて

道は無数にあるのでしょう。


どの一本が最善の結果(ハッピーエンド)に繋がってるのか?


今はまだ途中

そんなことはわからない。


ヒトリじゃないよ、みんなといるの

君が関わった全てじゃないけど


たとえ、これが私の世界の色だとしても。



今はただ、歩き続けているよ

昨日まではただ、泣いてばかりだったのに。


君がくれた一言の意味(こたえ)も、

間違った(ふせいかいな)とりかたをしてるかもしれない。



そんなこと考えるだけで、今は少しだけ可笑しくおもえる。


光は今も目の前にある。



時間ないや・・・仕事いかなきゃ。

あとで書きなおそうかな・・

ポルノグラフィティーの「サボテン」もすき~。
スポンサーサイト

2007.02.21 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://minatuki.blog14.fc2.com/tb.php/69-7bf37cbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。