上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
狩りやおしゃべり☆

たくさんのことをしているRO!

狩りをしてたまっていく収集品や装備品☆

もちろんながら・・買ったりもらったりして、

なかなか手にもちきれない物も(重量関係)たくさんあるわけです。

便利なカプラサービスw

倉庫がつい最近(といっても結構前か^^;)300種類に増えた

ことをいいことに^^;ためにたまった倉庫が300↑・・・

さすがに収集品をなんでもかんでも入れてはいけませんね。

ということで倉庫整理をはじめだしたのがきっかけw

(某サイトでこれに関するお話は50題で掲示中(笑))

とりあえず、オークの牙やら亡者の牙などといった使わないものは

さっさとアルケミに移動して換金!(ちまちまOCを使うのはけちんぼの知恵です)

さぁ、あるていどスッキリしたところで!整理開始!!

倉庫をあらためて見ると・・・

1642.jpg


・・・(ω`*

(。。”和んでる場合じゃないってば!(ちなみに名無しはGMの某人・・現在作り直し中)

はぃ・・とりあえず色々出したり入れたりで種類別にわけはじめました。

収集品を出したとはいえ200↑あるなんて・・・
(そのまえにいらないものを100個もいれとくな)

入れ替え作業に1時間ほどかかりました><

カプラ付近にたちつくし続けた謎プリ・・・

1645.jpg


様々な狩場で律儀に拾った矢の種類は↑の画像+α種類

作ってもいないのによくもあつまったものだ・・

主に天津壁のときの火矢がすごいことに^^;

1643.jpg


必要あるもの~だけ残したつもりの収集品☆

一番上は、いつか娘のためにと買ってある物・・・

本人にはないしょですよ☆(ぁ

種類別に入れ替えしたので倉庫がちょっと見やすくなってきたw

1646.jpg


武器部屋も(装備品などなど)入れ替え☆

本やらメイスやら・・ぇ?支援プリですよwもちろん(`・ω・´)

いつか90台になったらつけたい古代アクセもちまちま入れてあります。

ロザリーではなく・・いつかはロザリオをw夢ですが現実にしてみせる!!

ほんわか武器のとなりに指輪を入れてみる・・

(///)てへ☆←もっと指輪は大切にあつかいなさい


1644.jpg


おばかなことを繰り返しつつ・・収集品を再度整理w

とっとくもののほとんどは作りかけの頭装備の材料ばかりです。

あとはクエスト用とか^^;

地道にあつめてる囚人服はあと1歩w

お友達には『よくもまぁ^^;あつめたよな』といわれました。

買ってませんよ!自力入手です(`・ω・´)

あと~毛糸はきたる冬にむけてあの人が風邪ひかないように・・・(ぇ?

まぁ、それはさておき・・なんだかんだで1時間30分ほど倉庫とにらめっこしてました。

せっかくなので^^倉庫にいれっぱなしになってしまっている装備を

ちょっと片手に溜まり場へ・・・

気づいてくれるかな・・・

わくわく

1561.jpg


・・・

1560.jpg


気づきませんでした(ぁ

(´・ω・ションボリ

あまりいうと、またGMに色々いわれるからこのくらいにしつつ・・・

ちょうどこの日はGM二人の卒業式!(それも当日本人達より発表)

新Gをたちあげるためにということで・・・(なにも用意できなかったよぅ><)

ささやかながら記念撮影☆

準備中になんとなくさきほどの腹いせ←マテ仕返し(それもマテ)に

1502.jpg


暴走開始w

みんながちゃんと並び始め、主役を前にしたというのに

いったいなにをはじめてるやら・・・

というのに


1495.jpg


やりかえされた

夫婦そろって暴走はじまり。

「なにやってんじゃー」

GMのつっこみそっちのけで(コラ)

あははw

もうすぐ一周年だけど!新婚にまけないじぇ(おちつけ

アニバーサリーがきてクリスマスがきたら・・

それはまた後日にでもかけたらいいな(笑)

相変わらずの☆おまけ劇場☆

ゲフェン某建物前・・・


1600.jpg


アルケミン「やぁきょうだい!どうした元気がないぞ」


1608.jpg


ローグ「あっ姐さん(ぇ)!!実は・・
    新作のヘアピンが最近不評で・・自分的には自信あるんスけど」

アルケミン「ふむ・・どれ・・いいできじゃないか」

1605.jpg


ローグ「ほんとっスか!!」

アルケミン「まぁ・・欲をいえばここをこうして・・・
   もっと実物に近い出来なら誰も文句いうまい・・」

1608.jpg


ローグ「うぅん・・・姐さん・・しかしそれでは採算があわないッスよ」

アルケミン「このばか者!」

べちこーん☆(どうやらヘアピンを顔になげたらしい)

1605.jpg


ローグ「あいたぁ!!><」

アルケミン「なにを言っているんだお前は!!
   物を作るもの!それを提供するためにはたくさんの試練が必要であり!
   そして尚且つ!!納得してもらえる結果にその努力を怠ってどうする!!」

   すびしっ!!

ローグ「∑(゜д゜)」

1602.jpg


アルケミン「・・・」

ローグ「姐さん・・負けた・・いや、目を覚まさせてもらったよ」

アルケミン「ふむ」

ローグ「見ててくれ!!俺の最傑作をつくってみせる!!」

がちゃがちゃべたべた・・・ざくざく・・

1603.jpg


ローグ「あっ姐さんできたぜ!!」

アルケミン「ほぅ・・さすがだな・・どこからみても怪我人が使っている物だ」

ローグ「やった・・俺はやったぜ」

1601.jpg


アルケミン「ふむ・・これなら皆納得してくれるだろう(ただちょっと本物に似すぎている気はするが)」

ローグ「そうッスよね!!さっそくみんなに見せてみるッス!!」

だだだだだ・・・

アルケミン「ふっ・・若いとはいいことだ」

後日、あまりに本物のようなつくりに怪我人と間違えられる・間違う人が出てきたため

カプラより製造規制が入ったとか入らないとか

仮病に使いたいとこっそり製造依頼をしてくる人が急増したとかしないとか

彼のペアピンに対する情熱をかって、彼にプロにならないか!とアプローチする業者が出たとか出ないとか。

とりあえず、彼はヘアピンへの情熱を取り戻したらしい。
スポンサーサイト
2005.10.31 Mon l RO l COM(1) TB(0) l top ▲
アインブロク実装やら

新カードが実装☆

私の狩場であるカタコンもc実装ですごくやりがいがあります!!

といっても、今回の話題はそんなたくさんの事の実装前の話w


1434.jpg



相変わらず、カタコンでの狩りの日々・・・

これというのも、G面の上位レベルの方々との公平圏内があと1で

追いつける!!というところまでくることができたからw

みんなが上がる前にがんばれがんばれで・・

1548.jpg


旦那様をこきつか・・・じゃなくて協力していただき☆

1533.jpg


それがんばれやれがんばれw

ベシベシがんばりますw

1536.jpg


ぱぱらぱっぱぱー☆

どうにかその日のうちにレベルアップw

GXに倒れてゆく屍達・・おいしく経験地いただいたじぇ(ぁ

まったく主としてマスターである旦那さまががんばった甲斐ありました(ノд`)=3←コラ

1537.jpg


みんながお祝いしてくれますw

上位でくめなかったGメンがかけつけてくれましたw

まったく~私より後にはじめながら10↑もレベル差つけてくれて

こんにゃろめ~w

といったところもつかの間

1538.jpg


なにげにGメンが私とマスターが子供までいる夫婦ということを知らない事実が発覚したり・・

直後とつぜん沸いて出たグールがアクセを落としてみたり・・・

(きっと彼はお祝いを届けようと・・・←ぇ)

1539.jpg


G茶も暴走しっぱなしながら・・・

その場の盛り上がりは最高潮へ!

ステキだみんなww私のために←ぇ

1546.jpg


あろうことか・・狩り中でたミミック産紫箱に目をつけ・・

「あけよー」

などと言い出す始末(私が)

ふっ・・勢い は誰にもとめられないぜー!!

どりゃぁぁぁぁぁ!!!

1547.jpg


キターーー(>д<ノ

勝った!

そう思ってしまった自分に乾杯(マテ

激しくこんなとこで!!

勝ちネタげちゅー☆(こらこら

1579.jpg


なにはともあれ、無事レベルアップしたのでさっそくお城へ狩り!!

いやぁwうれしいかぎりですw

みんなで狩りできるようなってよかったw

また10↑にならないようにしないと・・

これでGメンのほとんどと組めるようになりましたw

ウマウマwあとは自分のスキルアップだけです(これがまた問題←苦笑

このレベルアップもたしかにうれしかったけど

やっぱりあがったとき、周りに誰かいてくれて

声をかけてくれるっていうことが一番うれしかったです^^

Gメンのみんなwマスターありがとうw

ひとりじゃない、そういうことがこうやって感じられるっていうの

すごく大切で大事ですよねw(どっちも同じか^^;

これからもがんばるーw

ある日の風景

うぇぇーん

1517.jpg


ばたばた

1518.jpg


うぇぇーん・・;;

シロのカート~

シロのカートとってぇぇ~うわぁぁん

※その後、カートをひきずりながら、背中に寝こけているスパノビを背負ったアサシンが

 目撃されたとかしないとか・・・
 
 一時、玩具D2階にモンスター&プレイヤースタン地域ができていたとかいないとか

 その場にいた人たちが、すごい音が頭に響いたといっていたようないるような・・

 真相は不明のままらしい。
2005.10.26 Wed l 未分類 l COM(4) TB(0) l top ▲
あーじゃないこーじゃないたくさんの記事を書いてしまいました。

ここはちゃんといつもどおりいくぞ!

うん!!(ぇ


昨日はなんかどしゃぶりのごとく

大変でしたが・・・

今日はその正反対でした。

昨日の今日でしたので、気分転換もはかり

今日は真っ赤なコートを片手にルティエへ!

ウィッグと仮面をつけて変装ばっちり!

1514.jpg


いきなり入って早々のおでむかえ。

さいさきイイネ!!(どこが

まぁいつものごとく・・この格好でヒールを使うと色々

周りにばれてしまう危険性があるため

山ほど買い込んできたミルクを消費します。

うーん・・もっと背が大きくなりたい!

1515.jpg


ミストケース(以下箱と略します)を見つけては殴りました。

今後c(カード)実装したら、もっとBOT増えそう^^;

さっそく隠し技!スティールで青箱ゲット!

開けません・・ちょっと使う用ありましたから^^

今回は早いペースで青箱が出てラッキーと思いつつ・・・

【最近ドロップとしておとしてないよなぁ~】

そう考えた瞬間

1516.jpg


!(・ω・

思った瞬間だったのでびっくりでした。

出たところssとるべきでしたが・・周りBOTだらけで怖いというのが本音(ぁ

ウキウキしながら、知り合いにWis

プログを見てる知人「・・・あんた昨日あんだけ凹んでたからたぶんそれが影響してんじゃないの」

・・・・
・・


ラグナに神様いるんですかね・・あまりに不幸なワタシに慈悲ですか?

そうしているうちに、ミルクもHSPも重量もきてたので

いったん出ていざ!本家へ!!!

マスターがいたらあやまらなきゃなぁとハラハラし←ぁ

ギルド はあまり人はいなく、ちょっと安心したような残念だったような・・・

とりあえず、狩りして力をつけよう(自分自身も)

1528.jpg


ぽてり

ふむ・・・ぷちラッキー(・ω・`

またもくもく狩りを続けます。

1523.jpg


ぽてり☆

むむ・・ラッキーだな・・☆(`・ω・´

やっぱり今日は昨日の反動なのかなぁ(´w`=3

もくもく・・・(狩る

1521.jpg


ぼろっ・・・

靴かぁ?

・・・・

!?(д・

1522.jpg


・・・・・は?

なに・・これ・・・

運がむいてきた?

っていうか・・・

むしろ逆に怖い!!!

そんなこんなで・・

狩りを続けつつ色々たまってきました。

1525.jpg


こんなんとかは

1526.jpg


こうなったり・・(今日一日でですよ・・

そろそろ帰っておいたほうがいいのかと思いつつ、残りのSP分

がんばって帰ろうとおもった矢先。

1529.jpg


(ノд\・・・目ガァァ!!

はい・・骸骨の杖でした。

このあととりあえず帰ったんですが・・・

こんな日もあるんですね・・

いやぁ~はやぁ~

ちなみに囚人服が1k枚こえたりwうーん・・あと少しだw

怖いくらいの運がむいた一日でした。

おまけ

某平原
「そこのおまえ!!おとなしく金をすべておいていけ!!」
「??」

ふりむくと。そこには多くのポポリンをひきつれた強盗団
【ぽぽりん団】がいた

「すまないがわたしは今休んでいるのであとにしてくれたまえ」
「なにぃき!!小ばかにして!!ゆるさん!!」
「ゆるさんリン!」

【ぽぽりん団】は有無をいわさずノービスに襲い掛かっていく。
ノービス危うし・・・

046.jpg


ひょいひょい・・・

「なにぃぃ!!座っているのに!!」

なんと、ノービスは座っているのにいとも簡単に
【ぽぽりん団】の攻撃をよけきるのだった。

「ふぅ・・・ワタシを知らないとは・・・
君はもぐりだね(ぇ」

「む・・・・」

そういうと、おもむろにノービスは立ち上がる。

「これならわかるかい」

そいういって頭にかぶっていた帽子をとる・・

060.jpg


「きっきさまは!!狸葉のミナツキ!!?」

「ふぅ・・へんな異名がついてしまったものだ」

「死んだフリを駆使していろんなところにいる変なノービスリン!!」

「なっ・・おまえにいわれる筋合いなーい!!」

「くっ・・とりあえず変な奴だってことはわかった」

「ちょっとまて!お前にだけはいわれたくないぞその台詞!!」

「ひとまず退散だ!!やろうどもいくぞ!」

【ぽぽりん団】はにげだしていった。

「オイッ!!人のはなし・・・はぁ・・まぁいっか。」

かくして、某国のポリン島の平和はたもたれたのだった。
2005.10.19 Wed l RO l COM(3) TB(0) l top ▲
わがままップリです。

これは前の記事の続き・・かも

--------------------

上納の数字をリセットしてから、結局また狩りをしたりして

今までためてたちっちゃな数字に届くはずもない数字とにらめっこ

誰かと話すこともなく、ただぼーっと狩り。

あは・・・はぁ。

1399.jpg


出るのはため息ばかりです。

どうしたらいいのかっていうのがわからないのが正直なことです。

原因はわかっていて、なにをすべきかわかっていても

行動っていうのはずっとずっとむずかしいわけでした。

そうしていたら、ちょうどG狩りに参加していなかったGメンと狩場近くで

会うことができました。


色々、この際ぶっちゃけてしまえーと

大変迷惑だったと思いますが(ぁ

色々とお話しつつ狩り。

お城にいって、深淵と対峙してみたりレイドに追われたり。


そのとき。

「気にすることない」

とかそういう返事はもらわなくて

なんか、たぶんずーっときいてもらってたんだとおもう。

返答はあったけど、うなずくみたいな意味合いの返答とか。

それが、なんだか自分に落ち着きをもつキッカケになりまして・・

なんだか勝手に満足してしまいました(ぁ。

あはは・・特にマスターと昨日カタコンにきたGメンさんごめんね。

ほかにも色々。

こんなこと書いてる時点どうかとおもいつつ

うぅん・・・かいちゃった・・

次からはちゃんと

ぼけっぷりなふうにかきたいです。

2005.10.19 Wed l RO l COM(1) TB(0) l top ▲
またーりまったり。

最近上納にはまってきたぼけっぷりです・・・

いえ・・でした。

上納するごとに、ギルド表で確認できる数字を見ると

なんだかギルドの成長していく様子がみえて

ちょっとウキウキしていたんですね。

成長するちっちゃい子供を見ている気分。

だから、がんばりたいな~とか・・自分も役に立ちたいっていう

そういう気持ちはあるわけですよ。

1434.jpg


自分ができることを最大限したくなっちゃったり。

ほんの少し無理してでも!!そういう欲張りな気持ちが強くなる。

きっと目に見える成長が待ち遠しいせいもあるとおもいました。

1478.jpg


そして、それはGメンバーのみんなも同じだった様子。

だれもが1人じゃ効率悪い、回復間に合わない・・思ったような数字がでない

大きな成果が出しにくい・・そういった結果みんなが集まりまして。

1488.jpg


上納G狩りです。

みんなが50㌫の経験地上納という形でがんばります。

目指す場所は「農場」ことGHの地下の「ごっついミノタウルス(以下省略して牛)」がいるところ。

がんばれがんばれ・・えっさほいさで向かいます。

職もレベルも力も魔力もぜーんぶ違う人たちが

ヒトツのGの御旗の元にひとつになる・・すごいですね~

1489.jpg


はい~みなさんがんまってます~

魔法職さんたちがSGでかためたり、それを前衛が割ったり。

モンクさんが白羽取りでとめてみたり。

いやはや・・すごいです・・すごいです・・

1491.jpg


ワタシもがんばって支援をします。

支援職ですから!!みなさんの手助けとなれるよう!

足をひっぱらないように!!死なせないように!!

ヒール!まぐにふぃかーと!!ブレス!速度!!イムポシティオマヌス!サフラ・・

・・・・
・・

Gは無事成長していきます

みんなもがんばってくれます。

マスターもみーんながんばって倒している

でも、わたしはずーっと後ろにいます。

背中を守ることも大切だけれど・・

けっきょく背中に敵がわけば逃げて誰かに倒してもらう。

そのなかで、みんなの体力ゲージを見落として赤くしたり

そういうことがくりかえされる。

途中なんどもSP回復に座ったりもしてました。

あーだこーだしていて、結局・・・

わたしはGになにができてるんだかわからなくなっちゃいました。

1512.jpg


単純なんです。

数字ばっかり気にしちゃって、ギルド表を見たときに

自分の数字がちっぽけに見えてきて。

それで勝手にふくれちゃったり。

そうしていて、やつあたりをくりかえしちゃったんですね・・・

許容範囲をこえた行動は、けっきょくボロボロと崩れていくだけで。

Gメンバーにうまく返事をかえさなかったり、支援をやめて

敵につっこんでみたり・・

それに気づいて欲しいのに、自分はなにもいわないまま

言わないから伝わらないのに、結局嫌な思いばかりさせる自分に

結局また1人でふてくされてしまいました。

マスターにもやつあたりするように、「数字ばかり気になるから抜ける」

そんなこんなでGぬけてみたり・・(またすぐ入れてもらってしまいましたが;;)

暴走したままにそのままひきこもっちゃったり。

で・・・そんなこんなで上納の数字「0」と向き合いながら

ぼんやりなにをしたかったか考えてました。

パチン☆とはじけてしまった風船は

びりびりにやぶけてゴム布をばらまいてころがるだけころがって

ただ拾ってもらうことをまってました~のです。
2005.10.19 Wed l RO l COM(0) TB(0) l top ▲
はい、昨日の日記を自分で見てもやばいくらいな書き方で;;

うぅん・・凹。

それに、たくさんの人にも迷惑かけちゃって・・

うぇん;;ごめんなさいです。

この場を借りてあやまっちゃえ。

昨日はリアルで研修があって、「ストレス」についての講習会でした。

・ストレスというものは、負担だけではない

そういったことをお勉強してきたわけです。

たとえば、RO内で「狩りに行く」という行為ヒトツもストレスのヒトツ

友達と話すことも、INすること所作ヒトツをとっても

細かく言えばストレスだそうです。(そういった刺激をそう表すらしい)

それが、バランスよくある状態がいいみたいなんですが。

多すぎても、少なすぎてもだめみたい^^;

過度な刺激は破綻を招き、低刺激な状態は怠慢を招く。

それで、結局そういったものをコントロールするためには

一番いい方法は「話す」ってことらしいです。

自分のことも、相手のことも、思ってることや考えを

相手に伝えて、相手のものも聞いて、そうして解決していかなきゃ

負担は負担のままで、バランスがくずれて

風船が割れるみたいに不調として出たり態度にでちゃうみたい。

うん・・でもむずかしいことですよね。

わたしはまだまだ聞く器もないような奴で;;

ふにゃふにゃ・・

豆知識・・ただそれだけです。

----

結論

時には話をする時間をとって

返事をすぐかえすんじゃなくて

相手の話をただ聞くってのも、必要ってことみたい。

カウンセリングなんかはそういうものが基本らしいけど・・

とりあえず、自分のことも相手のこともちゃんと話さなきゃ伝わらない

そういうことですよね。

みんなは心の風船、割らないように息抜きちゃんとしましょうね
2005.10.19 Wed l RO l COM(0) TB(0) l top ▲

完璧がないとか、そういうのはわかってても

少しでも近づきたいのが本音で。

少しでも良い結果を出したいという欲があって。


うーん・・わがままなんですけど。

でも、そういうことで・・それを追うばかりで他人に迷惑をかける

そういうこともあって。


悩んだりして・・泣いたりもして。

自分が大嫌いになったりして・・でもゆっくり歩いてます。

あは・・・うん・・そんな一日でした。

2005.10.18 Tue l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲
毎日まいにち、目指すべき目標を作って

それを鬼だと例えて追いかけ、追いかけられる。

他人からみたら馬鹿みたいな単純作業

追いつく頃には、次の日の太陽が昇って

生まれた鬼とまた追いかけっこ。



鬼を捕まえても、それはオワリじゃなくて

鬼に見つかっても、それはゴールじゃなくて

なのに、見えない最期を目指してるわけで。


他人に言ったら

”気にすることない、やめればいい、息抜きすれば”

でも

結局は・・鬼ごっこは続いていて。

ひとりぼっちで鬼ごっこばかりしていて

なんか疲れて・・泣きたくなって

結局ひとりで泣きながら追いかけっこしてて

どうしようもなくなってしまってるけど。


でも、ワタシは今日もソレがないと生きてけないわけです。
2005.10.18 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
最近ギルドが大きくなりました。

ギルドレベルとかそういうものというよりは・・・

人の輪が大きくなって成長したなぁと・・感じました。

占拠・・・じゃなくて、溜まり場として利用している場所も


1294.jpg


こんなに人がたくさん^^

にぎやかで楽しいのですが。。。

ここで大変な事が起きたのです。

ギルドメンバー超過

というか、ただ入れる人員数をオーバーしただけ^^;

しかしながら、せっかく出会ってギルドに興味をもってくれた人に

入ってもらえないのも残念だなぁ・・ということで。


マスター「ギルドのレベル上げたいな」

そう言うわけで、かくしギルドレベルアップを目指しはじめたのです。

しかし、季節は夏も過ぎた秋!

長期間あった連休も過ぎて、学校ではテストやら受験やら。

色々と忙しいわけです!学生も社会人も!!

おそらく私以外!(ぇ

マスターも忙しい!ギルメンも・・・

こんなときこそ副マスらしさを見せねば!

・・・というわけで、妙に意気込んでがんばろうと1人つぶやいたのですが・・・

1317.jpg

支援プリです。(たぶん)

DEX系と豪語しながら、バランス(STR・AGIも含む)に近いステフリ。

もちろんながら・・・


1399.jpg

息切れが早い!!(ノд<

一日目標とか勝手に立てつつも、それを稼ぎ出すのに何時間もかかる始末。

ガツガツ稼いで頼れるところを見せたいじぇ!!(わがまま)

そういうわけで・・・へーんしん☆

1390.jpg


裏家業です、裏・・・(マテマテ)

ギルドメンバーで同じく上納しているペッt・・じゃなくてお友達のプリさんと狩り。

1389.jpg


目標数字はガツガツ稼げました。

もちろん、ソロだってプリとは違いさまざまな場所で好き勝手狩れる!

AGI系の特権である回避力を存分に使って、回復剤もそんなに必要なし!

ゴブリン狩りやら猪狩りやら卵や狼・・玩具もいけます。

プリじゃ大抵がGHのカタコンばかり・・不死じゃない敵には一苦労が

通例というもの・・・(;―;)<他プリさんは違うかもしれないけれど]

しかし・・・

溜まり場にこの姿でいること、マスターの隣に立ってssを取ろうかと

ふと考えたらなんだか寂しくなってしまいました。

――――ここにいるのはワタシじゃないんですよ?

数字を稼ぐことは簡単にできても、やっぱり副マスターはアサシンじゃなく

プリーストのワタシなわけで・・・なんてごちゃごちゃ考えてたら

1395.jpg


1396.jpg


結局、元の鞘にもどったというか・・・

1400.jpg


SPが切れてしまったら、バランスを生かして殴ればいいだけで

数字にとらわれすぎてたって、それで喜んでもらえる結果が出る訳でもなく

1412.jpg


いっぱい時間がかかる分、目標が程遠いのに途中で疲れて眠くなっちゃったり

1420.jpg


ビミョウなレア運を使って眠気が吹っ飛んだり(笑

1418.jpg


唐突の再会(?)に冷や汗をかいたり(ほぼ毎回行くと2~3時間こもってるので会います)

1429.jpg


天からの声に

1430.jpg


ぜんぜんきいてないよぉ~(>д<ノシ

ノルマ達成まで〆ないでー!!とかさけんでみたり


1434.jpg


囲まれても、地道にちょっとずつギルドと公平狩りw

そう考えるとちょっと楽しかったりw

今日もヒトツ、自分が自分である意味を作ってしまいました。

ほんの少しずつでいいから、自分がじぶんでいる意味が

自信をもって誇れるようになりたいな(かなりまだまだ未熟ですが)

――――――――――

今日のおまけ

1439.jpg


地道に集めていた囚人服がもうすぐ1k枚^^

自作縞バンダナにちょっとずつ近づきましたw

ちなみに包帯使用の絆創膏は3個作り済^^;

なかなか囚人服ってあつまらないものですね~^^;
2005.10.14 Fri l RO l COM(3) TB(0) l top ▲
まよったけど、ちょっとだけ。

いなかったからかもしれない

接続はもとより少なかった

仲だって・・・それほどよくはなかったんだろう

自分がどうおもおうが、相手がどうかで全てかわる。


ただ、誘われなかったことがコロコロと

ココロのカケラを転がす。


別に、なにがってことじゃなくて

昔あったこと、自分がどれだけなにをいったって伝わらず

後姿をみせられて

今回は、なにもいわれないで

後でしったことにひとりきり

『意味なんてない』

m-p5.jpg


鏡の中のもうひとりが

ただ、そういった。
2005.10.14 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
最近レイアウトをかえましたら、やたら文字が小さく感じる

そういうことで少し文字を変更してみたり・・・

それはそうと・・日々まったりップリな私ですが

今日もぼんやりと溜まり場に現れました(ぁ

しばしぼんやりとしていましたところ・・・・

1332.jpg


ギルドチャットで聞こえてきたのは、マスターとギルメンの会話。

・・・ギルメン(Lv95)マスター(Lv87)

ちなみに自分はLv84・・・

二人は私の存在に気づいていないようだ・・というか

もしこのまま二人が狩りいったら置いてかれること間違いない!!(主にレベル)

自分の史上最大の危機にショックエモ連発でしたが・・



1335.jpg


よくよく聞いていると、どうやらギルメンが髪型変更のために髪の毛をあつめたいということらしい・・

なぁんだ・・と勝手に落ち着きつつも・・・

・・・根本的解決になってないじゃん!!

このまま二人で狩りにいかれてレベルが上がって・・そしてそして公平はずれて・・・

今でさえギルメンとは公平くめないのにぃ><

マスターもとい旦那さまと組めなくなったら・・・・

・・・また家出するしk・・・(マテ

うぅ・・それにギルメンはプリーストだよ・・むずむず・・

1338.jpg


考えている暇は一刻もない!!

これはもう二人のレベルが上がる前に髪の毛を集めなければ!!(ダイブマテ

---かくして、支援プリーストは倉庫の火ソドメを片手にGHに乗り込むのだった---

うわぁぁん><髪の毛だせやコラー!!

1337.jpg


はた迷惑な来客にGHも地味にあわただしくなるなか・・・

1341.jpg


あっさりマスターにみつかったわけです。

手元の髪の毛は100個いくはずもなく・・

二桁(それも50↓)

このままでは計画がめちゃくちゃだ!!
すでに↑の計画自体がめちゃくちゃだということには気づいていない

1342.jpg


とりあえず、泣いてみた。

・・・・

よくよくその後話しまして

1329.jpg


マスターもギルメンもソロでそれぞれ必要なアイテムを揃えていたらしい。

ちなみに、レベルもそう簡単には上がらないと言われたり

(///)・・・はやとちり?

46.jpg


あぅあぅ・・・マスターを煮出してまで聞いちゃったよ><(マテ

にゅぅ・・・

結局、そのあと二人で髪の毛をあつめたりして

無事ギルメンの目標個数は達成できたり・・・

うーん・・結果おーらい??


今日のにゃんこ(ぇ
1057.jpg


むにゃー!!!
2005.10.12 Wed l RO l COM(3) TB(0) l top ▲
プリに転職してから
前々より憧れが強かった武器「本」を色々とあつめていまして。
倉庫の中には「黙示録」と「タブレット」以外の本が肥やしになってます(ぁ

こんなことじゃいけない!
せっかくの武器なんだから使わねば!!という
なんとも簡単な動機から、伊豆D(バイラン島)へ行ってまいりました^^

はじめは、1人で地道に1階→2階→3階と

『カードでないかなぁ?

 セイントローブでないかなぁ』

そんな安易な考えでおとなしく狩っていたのですが・・

ヒール&イムやらキリエなんかをがつがつつかっていると・・・

なんとなーく・・

その先に進みたくなるわけです(ぁ

支援プリですよ?たぶん・・・

1人で4階へ・・・ありがたいことにモンハウではなく
ゆっくり一匹に一分くらいかけるほどにマッタリー狩りをしてました。

(時々4~5匹に囲まれるとさすがに辛かったですが^^;
 けちって本精錬してない&ステ的にダメージ低いのが要因)

ギルドチャットにて・・・

『4階とつにゅー!半漁人キター』

とかなんとか騒いでいましたら・・・

1312.jpg


マスターきた(ぁ)+α←酷

いやったーこれで無茶し放題だぁ(コラマテ)ということをホントウに考えていたのは・・ナイショです。
1313.jpg


暴走開始!

1314.jpg



矢印が暴走の原因となった(ぇ)風本

バイブル・ブック以外の本って、妙に大きく出るような気がするのは自分だけだろうか・・・

マスター&ギルメンにヒールしてもらいつつ、打倒半漁人!(ほんとに支援者なのか自分・・)


1316.jpg


みかねたマスターが助太刀に入る場面も・・・

(>ω<)ノ暴走しほうだいだね!←コラコラ



1322.jpg


あれよあれあれのうちに、
時間はすぎて・・みんなおねむになってきました(ぁ
せっかく実家へきたので(伊豆最下層)←マスターいわく
みんなで恒例の記念撮影!

有無をいわさずぱしゃり☆


最近カタコンばかりが狩場になったり
メイスはあっても(メイスではあるのか)
本をつかって殴って戦うということがめっきりへった今日この頃
とっても楽しい一日でしたw

なんといっても、みんなと狩りになるとなかなか殴る機会少ないし

わがままをとおさせてくれたみんなに大感謝w

ありがとーw


-おまけ劇場-

>1326.jpg


マスター「・・・なんだと・・アホだってぇぇ!?」
緑髪クルセ「あぁそうだ!そうだとも!!このだぁほがぁぁ!」

プリ「はらはら(汗)」

マスター「・・・お前・・一万歩ゆずって『バカ』という言葉なら聞いてやるが・・

アホとはなんだアホとは!
貴様・・ゆるさん!!」

緑クルセ「はっ・・バカなら認めるのか!ばーかばーか」

プリ「・・・(でも一万歩ゆずってないし・・それに聞くだけだとか・・いってたようないってないよう・・)」

ぷちん☆

リズミカル☆な音が聞こえたのか空耳なのかといった状況もつかの間・・

マスター「貴様!!ギルドマスターの力みせてやる!!」

緑クルセ「上等だ!!今日こそマスターを倒してみせる!!」

プリ「ちょちょっと・・・あの・・」

マスター&緑クルセ「いくぞ!!」


1327.jpg


果てしなき戦いは続いた・・・
約3分
(果てあるんじゃん)


プリ「ぷんぷん・・・」
マスター「・・・プリさん・・その・・機嫌なおして・・」
緑クルセ「そうそうですよ・・ほらほら、さっきのは軽い冗談というか訓練のヒトツですから」

不機嫌なプリと、なんだか頭に大きなたんこぶができたクルセイダー二人。

プリの横においてあるバイブルの角がなんだか歪んでいるのはキノセイだ(ぇ

プリ「むぅ・・喧嘩は両成敗です!」


1328.jpg


こうして、ギルドの平和は保たれた・・らしい。

そして同刻

1268.jpg


なにかがはじけていた!←ぁ
2005.10.06 Thu l RO l COM(3) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。